日本一の宮 スキー神社

毎年、妙高エリアのスキー場開き、安全祈願式を行う日本で最も古いスキー神社。社にはスキー板の形をしたシンボルが掲げられ、地元出身の冬季五輪選手も参拝している。
昭和7年(1932年)に建立され、昭和16年現在地の妙高温泉星野公園内に移転。昭和55年に拝殿が建立され、昭和56年2月の国民体育大会スキー競技会では、この神社で採火された火を炬火にした。例祭:12月15日

詳細情報

住所

949-2112 新潟県妙高市関川1545

電話番号

問い合わせ:0255-86-3911 (妙高高原観光案内所)

営業時間

終日開放

駐車場案内

Google map