妙高高原

みょうこうこうげん

妙高高原は、妙高山の裾野、標高700m~1300mに広がる雄大な高原です。シラカバやブナ、ナラなどの広葉樹の林が広がり、春の新緑と秋の紅葉が美しく、夏は冷涼で、冬は真っ白な雪に覆われます。高原には、赤倉、新赤倉、池の平、妙高、杉野沢、関、燕と7つの温泉が並び、冬は、高原一帯に妙高杉ノ原、池の平温泉、赤倉観光リゾート、赤倉温泉、関温泉、妙高スキーパーク、休暇村ルンルンと7つのスキー場が展開されるスキーリゾートとして海外からも多くのスキー客で賑わいます。
また、妙高高原一帯は、上信越高原国立公園(昭和31年編入)から平成27年(2015年)3月27日に分離独立した妙高戸隠連山国立公園に属しています。

詳細情報

住所

新潟県妙高市

Google map