大田切渓谷(田切地形)

おおたぎりけいこく

妙高山麓には、切り立った崖に囲まれた田切地形が発達しています。北から大田切、郷田切、白田切と3つの渓谷があり、最も大きな渓谷が大田切渓谷です。大田切渓谷は、妙高山の北地獄谷から関川と合流するまで深い谷を刻んでいます。江戸時代の旅人にとっては、難所の一つでした。渓谷沿いには、燕温泉、関温泉があり、秋には、美しい紅葉を見ることができます。

詳細情報

電話番号

0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

Google map