新赤倉温泉(妙高高原温泉郷)

標高約700mに位置する新赤倉温泉。1923年に開湯され、シラカバやカラマツの林に囲まれた閑静で、おしゃれな雰囲気の漂う温泉地です。新赤倉温泉は、赤倉温泉と同じ北地獄谷から引湯し、昭和4年(1929年)、温泉付き別荘地として開湯した。当時は、画家の小杉放菴や郷倉千靭、小説家の久米正雄らが別荘を建て、東京の大学や企業の寮も建設された。昭和12年には前山の中腹に赤倉観光ホテルが建設され、その近代的な美しさは妙高高原のシンボルとなっている。

泉質/カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
効能/外傷、リウマチ、皮膚病、神経痛など

詳細情報

住所

949-2102 新潟県妙高市田切

電話番号

0255-87-2700(新赤倉観光協会)

URL http://www.shin-aka.com/

Google map