大谷ヒュッテ(非難小屋・無人)

平成5年(1993年)に再建された大谷ヒュッテは無人の避難小屋で、妙高市により管理されています。
避難小屋ですので、予約はできませんが、緊急事態に備え寝具などを用意してあります。
別棟にトイレがあります。水場は、小屋の前の登山道を少し下がった所にあります。
大谷ヒュッテの由来は、京都、東本願寺の法王、大谷光暢氏が昭和10年(1935年)に建設したことによるもの。

詳細情報

電話番号

0255-74-0021(妙高市役所観光商工課)

Google map