黒姫山(北信五岳)

北信五岳の一つ、日本二百名山。長野県上水内郡信濃町にある標高2,053 mの成層火山。南東方向より見た整った姿から郷土富士として信濃富士とも呼ばれている。
黒姫山は、二重式火山で、中央火口丘の御巣鷹山(小黒姫山)(2,048m)のほうが標高が低く、笹ヶ峰高原から見ると御巣鷹山が良く見えます。
行程が長く健脚向きですが、苔むした森や個性的な湿原があり、巨大なオサバグサの大群落やヒカリゴケなど見どころ満載です。

詳細情報

住所

389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原

電話番号

026-255-3114(信濃町産業観光課)

営業時間

・登山:中級者以上(登山口~山頂~登山口まで往復に1日を要します) ・紅葉時期:10月上旬~中旬 ・初冠雪:10月中旬頃~、積雪:11月中旬頃~ ※黒姫山頂付近の残雪は6月中旬頃まであります。

URL http://www.shinano-machi.com/spot/1895

Google map