妙高の歴史を巡る旅

妙高の歴史を巡る旅

江戸時代に創業し、170年もの歴史がある酒蔵、「君の井酒造」で酒造見学。築100年を超える酒蔵は風情があり、日本酒を製造する工程を見学できます。 お酒の試飲もできますよ。
酒造見学の後は森林セラピーロードでトレッキング。遺跡や城跡のある変化に富んだコースでリフレッシュして。
仕上げは美肌効果の高い温泉、「かわら亭」でゆっくり疲れをとりましょう!

モデルコース概要

モデルコース詳細

START

道の駅あらい(くびきの情報館)

5分

10時00分

君の井酒造

江戸時代天保年間に創業し、170年もの歴史がある酒蔵。越後藤治の優れた技術によって作られる清酒「君の井」は銘酒として高く評価されている。多大な手間を必要とする山廃(やまはい)仕込みの「越後の蔵秘伝」など人気銘酒各種あり。

Niigata produces some of the best sake in Japan thanks to an overwhelming supply of high-quality rice from the fertile local farmland. Myoko is home to three wonderful breweries: Kiminoi, Chiyo no Hikari and Ayu Masamune.

A big part of the sake process in this area is the combination of snow, water and rice, which really brings nihonshu (rice wine) together. The brewing process traditionally takes place in the winter months when breweries receive recently harvested rice. The grain is then polished down to a small percentage of the initial size, which helps produce the highest quality sake. In the case of Kiminoi sake brewery, they use a particular grain of rice that has been polished down to 35 percent. After the polishing process, the rice is soaked and steamed in large pots where it is then carefully mixed with koji for the fermenting process. Once the sake is made, it is stored in large crates before being bottled to go on sale.

Many breweries offer tours where visitors can experience first-hand how sake is produced, and buy bottles of Japan’s national drink directly from those who create it.

10分

11時10分

斐太歴史の里(森林セラピーロード)

半径約1キロの範囲に、数多くの史跡が点在する里山コース(約4キロ)。 斐太遺跡、観音平・天神堂古墳群、鮫ヶ尾城跡などを巡る。 カタクリの名所でもある。見ごろは4月上旬から、足の踏み場もないほどの花が咲いています。
管理棟で、解説を聞いて、持参のお弁当を食べて、さあ、鮫ヶ尾城に登りましょう。

3分

12時30分

神の宮温泉かわら亭

上杉景虎ゆかりの鮫ヶ尾城の麓。歴史ある地に沸いた温泉は、美肌効果抜群、美しい自然が望める露天風呂もございます。御宿泊はもちろん、旅の途中に立ち寄り、日帰りとしてもご利用いただけます。かわら亭自慢の「2種類の天然美泉」を身体でご堪能ください。皆様のご来館を、心よりお待ちしております。