大自然を感じながらトレッキング(夢見平遊歩道半周コース)

大自然を感じながらトレッキング(夢見平遊歩道半周コース)

笹ヶ峰ダムの先にあるブナやミズナラの林が広がり、四季折々の草花が出迎えてくれる、癒しのコース。巨木、湿原と変化に富み、気軽に大自然を感じることができます。紅葉の時期にもおススメです。

モデルコース概要

乙見湖休憩舎
スポット詳細
乙見湖
スポット詳細
乙見湖
スポット詳細
乙見湖休憩舎
スポット詳細
Previous Next

モデルコース詳細

START

妙高高原I.C.

40分

10時00分

乙見湖休憩舎

笹ヶ峰乙見湖のほとりにあるログハウス風の無料休憩所です。遊歩道散策の休憩地としてご利用ください。駐車場と公衆トイレも併設されています。

5分

10時30分

乙見湖

笹ヶ峰ダムは、高さ48.6メートルのロックフィルダムで、下流に広がる農地へのかんがい用水の確保と水力発電を目的としている。ダム湖の名は乙見湖(おとみこ)という。堤頂は歩道になっており、湖のむこうにそびえる焼山などの山々が展望できる。

10分

11時00分

笹ヶ峰夢見平遊歩道(森林セラピーロード)

ブナ、カラマツ、ミズナラの巨木、地蔵カツラなど、豊かな原生林が広がる比較的平坦なコース。 春には夢見平湿原でミズバショウに出会える(約10キロ)。

If you really want to immerse yourself in nature, head on up to Sasagamine Plateau where vast stretches of scenic terrain await. The Sasagamine Dam, situated between the mountains, is the starting point for many trekking trails and what Japanese people call ‘therapy roads’ – specially designated areas that stimulate the five senses and are said to have physiological and psychological benefits for visitors. The Sasagamine Plateau sits 1,300 meters above sea level and includes camping grounds and even a cattle farm over its area. The winding road leading up to the area offers so many scenic viewpoints you’ll want to allow extra time for all the photo opportunities. Due to the plateau’s high altitude, it seems at times like you are hanging out above the clouds. The result is that the area enjoys its own microclimate and it is even said that there is no rainy season on the plateau. Still, pack a raincoat just in case!

10分

11時30分

乙見湖

笹ヶ峰ダムは、高さ48.6メートルのロックフィルダムで、下流に広がる農地へのかんがい用水の確保と水力発電を目的としている。ダム湖の名は乙見湖(おとみこ)という。堤頂は歩道になっており、湖のむこうにそびえる焼山などの山々が展望できる。

5分

12時00分

乙見湖休憩舎

笹ヶ峰乙見湖のほとりにあるログハウス風の無料休憩所です。遊歩道散策の休憩地としてご利用ください。駐車場と公衆トイレも併設されています。