森林セラピーロードでお手軽トレッキング

森林セラピーロードでお手軽トレッキング

標高1300mの高所に位置し、夏でもさわやかな笹ヶ峰高原。平成の名水百選に選ばた宇棚の清水、その清水が流れ込む清水ヶ池、本州最大といわれるドイツトウヒの森を巡るゴールデンコース。川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら、ココロもカラダもいやされて。トレッキングを楽しんだ後は、笹ヶ峰グリーンハウスの名物、『ジャンボステーキ』を召し上がってみてはいかがでしょうか?

モデルコース概要

笹ヶ峰グリーンハウス
スポット詳細
ドイツトウヒの森
スポット詳細
清水ヶ池
スポット詳細
笹ヶ峰グリーンハウス
スポット詳細
Previous Next

モデルコース詳細

START

妙高高原I.C.

40分

10時40分

笹ヶ峰グリーンハウス

笹ヶ峰散策やトレイルランニングの拠点となる施設。 2階のレストランでは新潟県産牛のステーキが名物。 3人前ほどあるジャンボステーキや、そばなどとのセットメニューがある。 隣接の森の学び舎では、宿泊もできる。

5分

11時30分

ドイツトウヒの森

笹ヶ峰高原の妙高山麓県の森には、60ヘクタールもの広さにドイツトウヒの森が広がっています。正式名をオウシュウトウヒといい、北ヨーロッパ、東ヨーロッパに分布しており、アルプスなどの山岳地帯の一般的な樹種。ヨーロッパでは、公園や庭園によく植えられており、モミとともにクリスマスツリーとしても使われている。成長すると50mにもなり、小枝が垂れ下がる独特な姿となる。球果は、松ぼっくりを長くしたようで、長さ10センチを超え、クリスマスリースなどに使われる。ドイツトウヒは、寒さに強く、寒冷な笹ヶ峰でも育ったことから昭和10年からの2年間で植栽したもの。材は、パルプ、建築材、家具材やバイオリンなどの楽器の響板に使われている。

30分

13時00分

清水ヶ池

宇棚の清水が流れ込む清水ヶ池。 静かな水面に木々や青空が映える。

20分

14時00分

宇棚の清水(平成の名水百選)

「平成の名水百選」に選ばれた宇棚(うだな)の清水。清らかな水は夏でも水温6度。湧出元は、直径1mほどの横穴で、突然に水が噴出して川となって流れている。宇棚とは、傾斜が急なところから緩やかになる場所という意味で、笹ヶ峰牧場事務所下のくぼ地をウダナという。流量は1分間に3,300リットルと豊富で、昭和44年まで水力発電に使われていた。清水ヶ池に流れ込むまでの川沿いには、遊歩道が設置されており、春には、リュウキンカなどの咲き競う美しい花々を観賞することができる。湧出元までは、簡単に行けないことから、来訪者が気軽に水汲みができるように石臼を置き清水の一部を引いている。(写真)

30分

15時00分

笹ヶ峰グリーンハウス

笹ヶ峰散策やトレイルランニングの拠点となる施設。 2階のレストランでは新潟県産牛のステーキが名物。 3人前ほどあるジャンボステーキや、そばなどとのセットメニューがある。 隣接の森の学び舎では、宿泊もできる。